Top Page >> Consulting

メニューメール電話

×

  • コンサルティング

    【Consulting】

    「こころ」からのモノづくり|”kokoro” based Creative
  • デザイン

    【Design】

    「日の丸魂」デザイン|“HINOMARU SPIRIT” Design
  • 教育・育成

    【Education】

    「こころ」育成塾|“KOKORO” Juku
  • ビーエフチャンネル|”BF Channel” Channel from You Tube
  • インターネット集客

    【Attract Customers】

    SEO・SEM対策|SEO & SEM Countermeasure
  • 会社案内

    【About US】

    ビートフリークスについて|About ”Beat Freaks”

インターネット集客【Attract Customers】

<page1:今どきの検索ライフスタイル>

<page1:原点回帰>

多種多様な価値観が交錯する時代だからこそ、
これからはWeb会社それぞれの「Web観」が大切なんだと思う。

Web制作会社として2006年に設立してから、ずっと社会情勢や市場と真伨に向き合い、自分たちがどうあるべきか、 会社としてどうあるべきかを考え、試行錯誤して実践してきた結果、ものすごくわかったことがあります。

それは、未来はわからないということ。

Webサイトをつくる時に得ていた情報や戦略的な仮説が、リリースのタイミングでも新鮮な情報でなければ、全ての検証は曖昧になってしまう。
それはターゲットにしてもそうだし、競合商品についても同じことが言えます。
マーケティングなんかでも数字で計れるモノはいかにもそれっぽいし、いかにも説得材料になりそうなモノだと、 今でも感じますが、この数字が本当に正しいのかどうかまで検証することは、実質不可能だったりするのが今のWebなんじゃないでしょうか。
そしてその検証しきれない数字を基にしたデータ分析や仕様変更されるツールに振り回されて、月次のWeb報告をよくわからない状態でもらっていたり。
別にそのことに価値を感じる方々には、そのままの業務を業務としていただければ良いと思っていますが、本来は効率化されるからとか、 便利だからこそ使うツールとして選定していたんじゃなかったっけ?って思い返すことが多くなっていたのもリアルだったりします。

だからこそ、瞬間的な数字の向上よりも大切なことがあるんじゃないかなって思うようになったのが、全サービスを見直すようになったきっかけでした。

少し前の話に戻すと、やっぱり未来はわからないにつきるんです。
ラグビーワールドカップ2015で南アフリカに歴史的な勝利をもたらすような日本の活躍を予測した人なんてほとんどいないし、 リーマンショックも東日本大震災も世界中で起こる悲しいテロや事件を、 いついつにこんなことがあるからみんなで止めよう!って予測して警笛を鳴らして声高に叫んだ人もいない。
それら事例は極端なのかも知れないけど、日常でもこんなにスマホが普及して、みんなが歩きスマホしたり、LINEって素晴らしいコミュニケーションツールなのに、 サービス提供側の意図に反して、いじめでLINEが使われたり、SNSに依存を覚えるような生活になることを予想した人っていないんです。
そうなると、お客様に提供しているサービスで、未来や人の心を変えるとか、あたかもコントロールするようなことって、 ツールを使って検証できる数字の範囲に止まったり、その数字の概念にとらわれていたりして、 実はデジタルな世界に振り回されてたりしてたのは自分たちなんじゃないかって気づいて、 本当に情報発進に関わっていく側にとって大切な「人を想うこと」が抜けてしまっていたんじゃないかなって思うようになっていったんです。

原点に帰ろう。

マーケティングにもいろいろあるのはよく学んだことだし、解析ツールのような便利なモノも機能が増えるたびに、 複雑になっていってどんどん説明も難しいことばかりが並ぶことは、十分に体験してきたと自負しています。
ましてや少子高齢化社会という内需市場の縮小、2020年の東京オリンピック開催が注目されがちではあるけども、 スマホの普及による急激なグローバル化が進む複雑な社会情勢を鑑みると、価値観そのものが多種多様化されていて、 はっきり言ってよくわからないような社会に向かっているように感じるのが正直なところ。。
それが自分たちの能力を図るモノサシだと思われたとしても、やっぱり未来はわからないなと行き着いてしまう。(笑)
それであれば、プロとして、世の中に役の立つサービスとして提供できることって何だろう。
それは、インターネット・スマホの普及により膨大になった情報量と多種多様な価値観が交錯する時代に求められることは何かって話です。
私たちが出した結論は、これまでの経験をもとに、原点に帰ってインターネットの価値を見直し、私たちはどんなWeb観を持っているのかを明確にすることが、 これからの時代に求められるということでした。


PRワンクリックで自社コンテンツが増えて集客までしてくれるニュースキュレーションを導入して差をつけよう!

ビートフリークスのニュースキュレーション導入サービス。 設置費用10万円(税抜)、月額4,980円(税抜)~。

今なら10日間お試し無料!2月末まで 業者選びのコンシェルジュアイミツ

CONTENTS

MESSAGE

どんなに便利で豊かな時代になっても、
無くしちゃいけないものがある。

And even in the prosperous era no matter how convenient,
there are things that must not be lost.

PageTop