Top Page >> HINOMARU SPIRIT Design

メニューメール電話

×

  • コンサルティング

    【Consulting】

    「こころ」からのモノづくり|”kokoro” based Creative
  • デザイン

    【Design】

    「日の丸魂」デザイン|“HINOMARU SPIRIT” Design
  • 教育・育成

    【Education】

    「こころ」育成塾|“KOKORO” Juku
  • ビーエフチャンネル|”BF Channel” Channel from You Tube
  • インターネット集客

    【Attract Customers】

    SEO・SEM対策|SEO & SEM Countermeasure
  • 会社案内

    【About US】

    ビートフリークスについて|About ”Beat Freaks”

インターネット集客【Attract Customers】

<page1:今どきの検索ライフスタイル>

<page1:世界に示すべき日本のデザインとは?>

日本国内クリエイティブのイメージ。

クリエイティブを牽引してきたのは、間違いなく日本ではありません。
でも、クリエイティブが日本に浸透してきていったいどれくらいの時間を重ねたのでしょうか。
現在でも大手といわれる広告関連のクリエイティブ会社の設立が起源とすれば1876年(明治9年)とか、その辺くらいから歴史が始まっているのでしょうね。
インターネット関連に至ってはずっと最近ですけど、デザインを見積って成果物として代金をいただくことが仕事として成立してからは、 140年ってところでしょうか。
その当時の話を直接聞いたことがないので、インスピレーションで書かせていただきますが、 きっと外来の技術をとにかく必死に真似して研究して自分たちのノウハウを蓄積していき、どんどん改良して現在に至ってるんじゃないでしょうか。
それが素晴らしかったゆえに世界に誇る日本の技術や産業があるのですが、デザインやクリエイティブの世界ではイマイチピンとこないのが実情ではないでしょうか。

これからの時代にどう進化しないといけないのかが大事。

結局思うところとしては、かつて世界から恐れられた・・・ というか、まさにクレイジーだと言われた日本人の「ハラキリ」精神性がデザインの世界では活かされにくい 性質を併せ持っていることに日本人の独自性が育まれにくかった環境があったのではないかと考えています。
ただ、それもそうだと思えることとしては、デザインは発注時にカタチが無いから、依頼する方は絶対に不安なんです。
納品されるモノが見えないのに、お金を払うことを決めてもらうわけですから、ごもっともな話なのです。
かつ、私たちが請け負うWebサイト・システム制作とか、それ以外の広告もですが、リリースのタイミングで成果が出るとわかっているものは何一つなくて、 全てやってみないとわからないけど、成果が出る可能性の高い仮説や期待値で、その制作物の代金を払うことを確定していただく必要があります。
納品物が仮説や期待値でしかなく、イメージで発注をするかどうかを決めてもらわないといけないため、発注側の担当者も選定に 困るのはすごく理解できるところではあるのですが、同時に不安からくるプレッシャーをクリエイターにも向けてしまうことも多く、 チャレンジすることを避けて無難なところで落としどころが設定されてしまってきているのが、 なかなか「ハラキリ」精神性が育まれない環境として当たり前化してるのではないかなと思っています。
営業がカバーすることはマーケティング資料だったりするのでしょうけど、やっぱりあくまで過去の事例であり、 リリース以降にどう動くかの資料は予測の範囲を超えることはないので、 極端な言い方をすれば気休めだったり決済者に納得してもらうことが目的の参考資料程度だと考えています。
ただ、これからの時代は今までと全く違う質感と価値観で動くことを鑑みると、これまでやってきたことを続けることは完全なる衰退路線に感じています。
これから新しい価値観がどんどん溢れるグローバルに開けた社会に変化していく中で、 「日本人らしいデザイン」とか「日本人にしか頼めないデザイン」とかをしっかり確率していかなければ、 デザインという仕事はどんどん海外に流出するでしょうし、実際日本人デザイナーのほとんどは現状は海外のデザイナー方が優れていると認めてしまっていたり、 もしかすると勝てるわけが無いとさえ思っている人がいるのがリアルなのです。

#JAPAN WAYが教えてくれたこと。

ラグビーワールドカップ2015で日の丸を背負った日本代表が教えてくれたことを、 私たち日本人のクリエイターもしっかりと未来に活かさなきゃいけないのです。
まず、固定概念を捨てなきゃいけない。
現状の自身の立ち位置は、あくまで現在の立ち位置であって、日々の積み重ねで未来の立ち位置は変わるということを信じなきゃいけないんです。
自信は結果が伴わってこそ自信なので、挑戦する段階で自信なんかあるわけがないんです。
日々の積み重ねができていれば、後に自信に変わるわけだし、否定的な周りの意見に流されることなく、 未来の目標だけをしっかり見つめて1歩ずつでも進むことをこれからのクリエイターもやんなきゃ、 せっかく日本代表が与えてくれた変われる機会を失ってしまうんです。
日本人にしかできないクリエイティブが何なのかは、きっと時流や求められるケースで瞬間的に変わることはあるだろうけども、 「日本人にしかできないことがあることを信じて、世界を見据えて挑戦する」ことができるのは日本人だけだということを強く意識していきます。

私たちはこの思考を「日の丸魂デザイン」として発信し、サービス理念として提供させていただいております。

このサービスをご利用の方は、
このようなことでご相談いただいています。
  • Webサイト作成・システム構築

    参考価格  50万円~

    ※デザイン・コーディング費用に関する参考価格となります。

    ※コンテンツ作成・プランニングの際には別途コンサルティング費などが必要となります。

  • 各種PRツールデザイン

    参考価格 50万円~

    ※デザイン・印刷費用に関する参考価格となります。

    ※コンテンツ作成・プランニングの際には別途コンサルティング費などが必要となります。


PRワンクリックで自社コンテンツが増えて集客までしてくれるニュースキュレーションを導入して差をつけよう!

ビートフリークスのニュースキュレーション導入サービス。 設置費用10万円(税抜)、月額4,980円(税抜)~。

今なら10日間お試し無料!2月末まで 業者選びのコンシェルジュアイミツ

CONTENTS

MESSAGE

どんなに便利で豊かな時代になっても、
無くしちゃいけないものがある。

And even in the prosperous era no matter how convenient,
there are things that must not be lost.

PageTop