logo

魅力 1

志を共にする講師陣

名古屋大学宇宙開発チームNAFT(ナフト)の10名が講師を担当します。NAFTは「宇宙を身近に」をモットーに、モデルロケットやスペースバルーンを打ち上げ教育事業を行なうモデルロケットのプロ集団です。わからないことがあれば、1人ひとり丁寧に指導するので安心してご参加ください。

魅力 2

世界を体験できる

世界の有名国立工科大学が付属高校から採用するLinux OSを用いてモデルロケットの設計・プログラミングを学んでいただけます。身近なWindows OSやMac OSを含めるコンピューターサイエンスが世界基準を体験しながら学べます。ハードウェアとソフトウェア(プログラミング)の両方が学べるのはこのロケット教室だけです。

魅力 3

ライセンスも取得できる

特定非営利活動法人 日本モデルロケット協会が発行する講師ライセンス所持者の指導を受けることができますので、本受講生は日本モデルロケット協会の第4級ライセンスも取得できます。後日ライセンスをご自宅に郵送させていただきます。(ライセンスの有効期限は1年となります)

ロケット教室 について

本事業ではモデルロケット製作を通じて物理学、機械工学、情報工学 (プログラミング)を学んでいただきます。 これらの工学はロボット工学とも密接な関係を持ち、 人口減少時代を迎える我が国において、 未来を生きる子ども達にとって大変重要な分野だと考えております。 だからこそ1人でも多くの子どもたちに工学に触れて関心を持って 欲しいと思い、ロケット教室を計画させていただきました。 これからのモノづくりはソフトウェアとハードウェア両方の知識が 必要な時代で、子ども達が今からそれら両方を世界基準の環境で学び、 いずれ世界で活躍する技術者になって欲しいと切に願っております。

参加者先着

50名

モデルロケットとは

火薬エンジンを搭載して実際のロケットと同様の仕組みで打ち上げることができる小型の模型ロケットです。ロケット本体からエンジンまで大部分が紙や木材でできているため安全で、海外の小中学校で広く取り入れられています。組み立てるだけで完成する市販品もありますが、今回のロケット教室ではCADで設計し、すべて手づくりで仕上げます。

ロケット教室 スケジュール

22 Dec, 2018

9 : 30 - 12 : 30

ロケットの仕組みについての講義

ロケットはなぜ飛ぶのか、その仕組みを物理学の視点から説明します。また、モデルロケットの各部品についての説明の後、各チーム(5人で1チーム・講師1人)でCADソフトを用いてモデルロケット設計を行います。

13 : 00 - 16 : 30

モデルロケット製作

各チーム(5人で1チーム・講師1人)で実際にモデルロケット製作に取り掛かります。モデルロケットは受講生全員1機ずつ製作していただきます。

23 Dec, 2018

9 : 30 - 12 : 30

高度計のプログラミング

モデルロケットに搭載することでロケットの高度を測ることができる高度計のプログラミングを行います。

24 Dec, 2018

9 : 30 - 16 : 00

打ち上げ大会

打ち上げ会場にてチームごとに全員がモデルロケットを打ち上げます。ロケットの落下した位置と打ち上げた位置が最も近いチームが優勝です!

参加費

35,000円

消費税、教材費、1年間のライセンス費含む

会場 アクセス


1日目、2日目


名古屋経済大学サテライトキャンパス10階ホール

<地下鉄・JR・名鉄・近鉄・あおなみ線>
名古屋駅より「ミヤコ地下街4番出入口から東へすぐ
※公共交通期間をご利用願います。


3日目


岡崎市某採石場

会場からの要請により、場所詳細は参加者の方にのみご案内させていただきます。
※公共交通期間をご利用願います。

参加申し込み

参加申し込みはPeatixより受け付けております。

申し込みはこちら

主催お問い合わせ


ビートフリークス株式会社

住所

名古屋市中区大須4-14-26 ジツダビル6F

Phone

052-238-2300

Email

弊社お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

後援:特定非営利活動法人 日本モデルロケット協会

協力: 名古屋大学宇宙開発チーム NAFT