close

logo

後援:
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
愛知県教育委員会
特定非営利活動法人 日本モデルロケット協会

MADE IN NAGOYA ROCKETのロケット教室

3つの 魅力

魅力 1

志を共にする講師陣

名古屋大学宇宙開発チームNAFT(ナフト)が講師をさせていただきます。

※宇宙航空産業を目指す現役の名古屋大学工学部学生になります。

魅力 2

本格設計&打上体験

3Dプリンタで作った部品で自分だけのロケットを組立て、火薬エンジンで上空まで飛ばせられます。

魅力 3

ライセンス取得可

ライセンスが取得でき、いつでも自分の好きなロケットを打ち上げられるようになります。

MADE IN NAGOYA ROCKETとは

MADE IN NAGOYA ROCKET 実行委員会は宇宙航空産業の裾野を名古屋で広げること、名古屋にいる人の手で宇宙空間に到達するロケットをつくることを目的に設立された団体です。名古屋大学宇宙開発チーム NAFT のように、学生時代より宇宙航空産業に関わる活動をしていながらも、実際に宇宙航空産業の職に就き、続けていける人はごく僅かであることが現状であり、せっかく身につけた技術も継続できる環境がなければ蓄積されていきません。よって、宇宙航空産業に興味があれば、社会人でも学生でも関われる場をつくり、技術を積み重ねて宇宙を目指せる人を増やしたいと考えております。

ロケット教室について

本事業ではモデルロケット製作を通じて物理学、機械工学、情報工学 (プログラミング)を学んでいただきます。 これらの工学はロボット工学とも密接な関係を持ち、 人口減少時代を迎える我が国において、 未来を生きる子ども達にとって大変重要な分野だと考えております。 だからこそ1人でも多くの子どもたちに工学に触れて関心を持って 欲しいと思い、ロケット教室を計画させていただきました。 これからのモノづくりはソフトウェアとハードウェア両方の知識が 必要な時代で、子ども達が今からそれら両方を世界基準の環境で学び、 いずれ世界で活躍する技術者になって欲しいと切に願っております。

安全管理

モデルロケットは基本的に紙と木、 プラスチックなどの軽い素材のみで出来ていて、本体や尾翼には金属を使ってはいけないというルールがあります。また、今回打上げるロケットは全長30cm程度です。そのため日本モデルロケット協会が発行する指導講師ライセンス所持者が付き添い十分安全に考慮して打ち上げを行いますが、万が一生徒の皆さんの近くにロケットが落下しても安全なものとなっております。 エンジンは日本モデルロケット協会認定済みの黒色火薬を用いた固形エンジンを使用します。今回使用するエンジン(1/2A6-2)では黒色火薬の重量が少ないため「火薬」という分類ではなく「玩具煙火」(手持ち花火などと同じ扱い)という分類に入るためお子様でも簡単に扱うことができます。

先着50名!      


お申し込み の流れ

STEP1

無料説明会に参加

ロケット教室の概要を説明した後、ロケットの仕組みについて簡単な講義を行います。
説明会は初回の講義を兼ねておりますので、お申し込みの上必ずご参加ください。

日時


6月8日  土曜日

09:00 - 09:50
10:30 - 11:20
13:00 - 13:50
14:30 - 15:20

6月9日 日曜日

09:00 - 09:50
10:30 - 11:20
13:00 - 13:50
14:30 - 15:20

場所:ビートフリークス株式会社

名古屋市中区大須4-14-26 ジツダビル6F

地下鉄鶴舞線上前津駅2番出口より徒歩2分

定員: 各回10人まで(付き添いとして保護者様もご参加ください)

※希望時間帯は応募順に締め切らせていただきます。

STEP2

コース毎に予約・受講

ロケット教室はA:モデルロケット設計・製作とB:プログラミング学習の2つのセクションに分かれており、さらにそれぞれ2つのパートにわかれています。ご都合に合わせて開催日の中から受講したいコースを選択して予約していただきます。
A モデルロケット設計製作

 

モデルロケット設計

ロケット用の設計ソフトを用いてロケットの設計を行います


モデルロケット製作


設計を元に3Dプリンタなどを用いてモデルロケットを製作します

B プログラミング

 

高度計についての講義

モデルロケットに搭載する高度計のしくみなどについての講義を行います


 

高度計のプログラミング

講義の内容を元に実際にプログラミングをしてマイコンを使った高度計をつくります



コースは説明会でお申し込みください。
各コースの日程はパンフレットをご参照ください。
※ロケット打上実験に参加するためにはセクションAのモデルロケット設計製作を受講していただく必要があります。

STEP3


打上実験

ロケット教室参加者全員で打ち上げ実験を行います。実験後には後日モデルロケットのライセンスをご自宅に送付いたします。

日時: 6月29日 土曜日 9:00 - 12:00

参加費: 15,000円〜(材料費)

実験参加者15,000円、交通費等実費負担
(消費税、教材費、1年ライセンス代含む)

定員: 先着50名

開催場所: 名古屋経済大学
市邨中学・高等学校

内容:
打上実験の注意事項説明
打上実験・感想発表

申込締切: 6月2日 日曜日

6月7日金曜日まで延長しました


主催お問い合わせ

 実行委員会



アクセス

名古屋市中区大須4-14-26 ジツダビル6F

地下鉄鶴舞線上前津駅2番出口より徒歩2分

Phone

052-238-2300
(ビートフリークス内)

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

後援

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

愛知県教育委員会

特定非営利活動法人日本モデルロケット協会

協力

ビートフリークス株式会社

名古屋大学宇宙開発チーム NAFT

画像提供

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

Copyright (c) 2019 BEAT FREAKS Inc. All Rights Reserved.